塾を起業するという夢が叶う|成功する秘策とは

女の人

整骨院の先生になるには

男の人

街を歩いていると「整骨院」の看板をよく見かけませんか。高齢化社会が急速に進み、健康産業への需要が高まってる中で整骨院に人気が高まっています。整骨院はマッサージやストレッチなどの手技、電気治療やテーピングなどの技術を使って体の歪みを直し、凝り固まった筋肉をほぐして体の不調を改善する治療院のことをいいます。整骨院は「柔道整復師」という国家資格を保持した施術者による施術を受けることが出来ます。整骨院では骨折・脱臼・ひび・捻挫などの症状の治療には健康保険が適用されます。骨折・脱臼などの治療をする場所としては他に「整形外科」があります。整形外科では「薬の処方」と「レントゲン検査」が可能ですが、整骨院は病院ではないため提供することができません。また、柔道整復師の国家資格を取得しなければ、整骨院を開業することはできません。柔道整復師になるには、まず国が認定している養成学校(専門学校)に入学する必要があります。学校で専門教育を受け卒業すると国家試験の受験資格を得ることが出来ます。その後、年に1回の国家試験を受け合格すれば柔道整復師に免許が交付されます。晴れて国家資格を取得したとしても、いきなり開業するのは難しいです。まずは既存の整骨院で働き、技術を磨きましょう。そして、将来開業するためのノウハウを学びましょう。同業者の先輩や知人で実際に開業している人から話を聞くことが大切です。実際に開業した人から話を聞くことで、開業する時に苦労したこと、開業してからぶち当たった壁など様々な情報得ることが出来ます。また、整骨院開業のためのセミナーを受講することも有効です。